口周り 黒い レーザー

口周りが黒いのはレーザーで治療できるの?

口周りが黒くて困っている人でレーザー治療を考えている人もいらっしゃると思います。以前はファンデーションで隠すしか方法がなかった黒ずみも、最近ではレーザー治療で治すことができると言われていますよね。

 

でも本当にレーザー治療で黒ずみは治療できるんでしょうか?

 

黒ずみやしみのレーザー治療は皮膚科や美容外科で行ってもらえます。でもレーザー治療と聞くと、レーザーだけを当てれば口周りに黒いのがキレイになくなってしまうイメージですけど、実際はそうではないようです。

 

レーザー治療と併用して美白のための外用薬や内服薬を使う必要があります。また、レーザー治療のためどうしようもないのですが、レーザー後のケアやレーザーによる痛みもあるようです。口周りは敏感な部分なので、痛みは多少覚悟が必要かもしれませんね。

 

また、レーザー後には化粧を控える、肌に刺激を与えないようにする、など制約もあります。さらにやけどや感染症のリスクも少なからずあるので、レーザー治療を行う前に十分に相談することが大切です。
さらにレーザー治療はおそらく保険の適用外のため実費がかかってしまいます。

 

こう見て見るとレーザー治療はリスクが高いと言わざるを得ません。

 

それであればまずは美白化粧品などで口周りの黒ずみのケアをしてみるほうがいいかもしれませんね。

 

⇒口周りの黒ずみにおススメの美白ケアはこちら